訪問先リストに戻る

タンミサーリ貯蓄銀行

住所: Asematie 6, 10600 Raasepori, Finland Google マップで開く

入場料: 入場無料

ツアー: レストラン・Piazza の銀行マネージャー・メニュー、タンミサーリ貯蓄銀行(Tammisaaren Säästöpankki)ビルの興味深い歴史の簡単な紹介と併せて

テーマ: オフィスビル, レストラン

ウェブサイト: Visit Raseborg

開館時間

タンミサーリ貯蓄銀行(Tammisaaren Säästöpankki)の銀行業務は平日営業

月曜日~金曜日 10:00~16:30

土曜日~日曜日 休業

レストラン・Piazzaは平日営業

月曜日~金曜日 11:00~15:00

週末は予約のみ

アルヴァ・アアルトは1962年にタンミサーリ貯蓄銀行(Tammisaaren Säästöpankki)ビルの設計者に選ばれました。銀行はラーセポリ(Raasepori)市内の旧タンミサーリ(Tammisaari)の町の中心部にあります。マーケット広場側から見ると、銀行は2階建ての建物に見えますが、実際は3階建てになっています。印象的な大理石のファサードはマーケット広場側にあり、ヘルシンキのカタヤノッカ地区(Katajanokka)にあるエンソ=グッツァイト社(Enso-Gutzeit)の本社ビルに似たスタイルです。その他のファサードは漆喰仕上げのレンガで作られています。デザインはアルヴァ・アアルトに全て任されており、インテリアと家具の大部分がアアルトがデザインしたものです。

建設は1967年の夏に始まり、同年11月に屋根を取り付けて完成し祝祭が行われました。同年、この新しい銀行の建物名のコンテスト行われ、「エケセンター/タンミケスクス」(Ekecenter – Tammikeskus)という名前に決定しました。1968年2月には早くも最初のテナントが入居し、同年にレストランが開店しました。1969年の3月には銀行も新しい建物に移りました。この建物の正式な開館式は銀行の110周年記念である1969年8月にに行われました。1976年にはアアルト・プロジェクトの二期工事計画が発表されました。拡張工事は建築家スヴァルケル・ガールドベリ(Sverker Gardberg)監督のもと1986年に完了しました。

タンミサーリ貯蓄銀行(Tammisaaren Säästöpankki)は現在も同じ建物で営業しています。銀行のホールは地上階にあり、2階には銀行のオフィス、3階にはランチ・レストラン Piazza があります。

アアルトはレストランを建物の上の階に設置するようデザインしていました。現在ではアアルトのデザインに影響を受けたインテリアのレストラン・Piazza がランチを楽しむ人々を最上階でお迎えしています。平日の営業時間は11時から15時までです。

レストラン・Piazza ではリクエストに応じて、この建物の興味深い歴史の簡単な紹介と併せた銀行マネージャー・メニューをご用意しています。

銀行マネージャー・メニュー:

  • 前菜(マッシュルームスープ)
  • メインコースのビュッフェ(魚、野菜、肉よりをお選びください)
  • デザート(内容はお楽しみ)

銀行マネージャー・メニューには地元で生産された上質な食材が使用されており、タンミサーリ貯蓄銀行の現マネージャーが選んだご馳走が用意されます。ディナーの料金は一名様 35ユーロです。Piazza は大人数のグループ(最少10人)のお客様にも対応しています。グループ予約の場合は平日は午後4時から8時まで、週末はランチタイムと午後4時から8時まで。

ディナーの他にも、タンミサーリの旧市街地のガイド付きツアーをお楽しみいただけます。フィンランド語、スウェーデン語、または英語のガイド付きツアーをお申込みいただけます。この旧市街地から徒歩圏内にはアアルトがデザインしたシルツ邸(Villa Skeppet)もあります。このシルツ邸は現在修復中のため、2020年12月に一般公開となる予定です。

レストラン・Piazza へのお問合せやご予約は、Päivi Purontaus が承ります。電話:+358 50 387 1277、またはEメール:info@piazzafood.fi まで。

印象的な大理石のファサードはマーケット広場側に向いており、ヘルシンキのカタヤノッカ(Katajanokka)にあるエンソ・グッツァイト(Enso-Gutzeit)メインビルに近いスタイル。写真:Maija Holma(アルヴァ・アアルト財団)

アルヴァ・アアルトは建物のインテリアとエクステリアを自由にデザインする権限を与えられた。写真:Maija Holma(アルヴァ・アアルト財団)

タンミサーリ貯蓄銀行は現在も同じ建物で営業しています。銀行のホールは地上階にあり、2階には銀行のオフィス、3階にはランチ・レストラン・Piazzaがあります。このレストランではリクエストに応じて、この建物の興味深い歴史の簡単な紹介と併せた銀行マネージャー・メニューをご用意しています。
タンミサーリ貯蓄銀行
銀行のホールは地上階にあり、3階にはランチ・レストランPiazzaがある。写真:Maija Holma(アルヴァ・アアルト財団)
タンミサーリ貯蓄銀行
他の店舗用のスペースも銀行の建物と繋がったデザインになっている。写真:Maija Holma(アルヴァ・アアルト財団)
タンミサーリ貯蓄銀行
アアルトはレストランを銀行の建物の上の階に設置するようデザインした。アアルトのデザインに影響を受けたインテリアのレストラン・Piazzaでは平日の11時から午後3時まで人々がランチを楽しめる。写真:Maija Holma(アルヴァ・アアルト財団)
タンミサーリ貯蓄銀行
レストラン・Piiazzaはリクエストに応じて銀行マネージャー・メニューを提供している。写真:Kjell Svenskberg
タンミサーリ貯蓄銀行
レストラン・Piazzaでは豊富な種類の上質な料理を提供している。写真:Kjell Svenskberg
タンミサーリ貯蓄銀行
レストラン・Piazzaは主に平日営業だが予約のみ週末も営業している。写真:Kjell Svenskberg
タンミサーリ貯蓄銀行
タンミサーリ貯蓄銀行のエントランスホール。写真:Maija Holma(アルヴァ・アアルト財団)
タンミサーリ貯蓄銀行
タンミサーリ貯蓄銀行で使われているアアルト・デザインのオリジナル照明器具。写真:Maija Holma(アルヴァ・アアルト財団

訪問先を地図上で見る

1. タンミサーリ貯蓄銀行

案内

基本情報

ラーセポリ(Raasepori)市への行き方

ラーセポリ(Raasepori/旧タンミサーリ市(Tammisaari ))はヘルシンキより約90キロ南西に位置しています。ヘルシンキからラーセポリへは電車バスを利用して行くことができます。車で行く場合の所要時間はヘルシンキから約1時間15分です。

タンミサーリ貯蓄銀行(Tammisaaren Säästöpankki)はラーセポリ市内の旧タンミサーリの町の中心地にあり、住所は Asematie 6, Raasepori です。駅から銀行までの距離は約400メートルです。ラーセポリのタクシーは電話で予約ください。電話:+358 100 3344

詳細はラーセポリ観光局公式ホームページ/Visit Raseborg(英語)をご参照ください。

ガイド付きツアー

レストラン・Piazza の銀行マネージャー・メニュー、タンミサーリ貯蓄銀行(Tammisaaren Säästöpankki)ビルの興味深い歴史の簡単な紹介と併せて