ツアーリストに戻る

アアルト建築を訪ねるハウスボートの旅

所在地: ユヴァスキュラ, フィンランド

所要時間: 4日以上

訪問先: ユヴァスキュラのアアルト建築, セイナッツァロの町役場, ムーラッツァロの実験住宅

宿泊施設: 料金に含まれるもの

交通手段: 料金に含まれるもの

テーマ: オフィスビル, 希少性のある, 文化施設, 船旅, 赤レンガ

1名につき 660 € より

アルヴァ・アアルト建築、そして中部フィンランドの息をのむほどの美しい自然をパイヤンネ湖の波に揺られ、ハウスボートのデッキから思いきりお楽しみください。

ツアーのハイライト

  • ハウスボートでの宿泊でフィンランドの湖を満喫。
  • 自然の中で静けさを感じ、フィンランドで1番長く、2番目に大きいパイヤンネ湖(Päijänne)で、のんびりと船旅。
  • アアルト建築の代表的な1つであるセイナッツァロの町役場(Säynätsalon kunnantalo)
  • アルヴァ・アアルトミュージアム(Alvar Aalto Museo)

世界的に有名な建築家、アルヴァ・アアルトが初期から後期にかけて手掛けた建築をパイヤンネ湖の波に揺られ、ハウスボートのデッキから親しみませんか。

ハウスボートは忙しい毎日や都会の生活から解放され、フィンランドの湖の広がる景色の中で自由に移動することがことができます。

ムーラッツァロの実験住宅/夏の家(Muuratsalon koetalo)、ムーラメ教会(Muuramen kirkko)、セイナッツァロの町役場(Säynatsalon kunnantalo)などのアアルトの代表作とも言える素晴らしい建築にハウスボートで出かけましょう。更に、そのボートで自然に囲まれた湖の上で寝泊まりします。そして、アルヴァ・アアルトミュージアムでは彼の活躍について知ることができ、ミュージアムショップではお土産を買うこともできます。ハウスボートはパイヤンネ湖では「家」になります。サウナに入り、夜のひと時を過ごし、おいしいものを食べ、ぐっすり眠る、湖の上に浮かぶあなただけのスペースをお楽しみください。

ユヴァスキュラにあるセイナッツァロの町役場。写真:Tero Takalo-Eskola(Visit Jyväskylä)

実験住宅はパイヤンネ湖畔にある。写真:アルヴァ・アアルト財団

巨匠の足跡を古典主義建築から機能主義建築へ、そしてレンガ建築からモニュメンタリズムへと追います。ユヴァスキュラの街中やその近郊には数多くのアアルト建築があります。それらアアルトの軌跡を訪ねる船の旅に出かけましょう。

プログラム

1 日目: アアルト建築を訪ねるハウスボートの旅

ツアーはパイヤンネ湖(Päijänne)のユヴァスキュラ船着場(Jyväskylän satama)から始まります。ここへはユヴァスキュラのバスターミナルや駅から徒歩で来ることができます。または、タクシーでユヴァスキュラ空港から簡単にアクセスできます。ヘルシンキから車の場合、所要時間は3時間弱です。

まず最初に、ハウスボートの操作方法について十分な説明があります。出発後の案内は電話での対応のみとなります。また、湖のどの辺りでボートを停泊させ、眠りについたらいいかなどのアドバイスも得られます。案内の後は一旦休憩しましょう。ユヴァスキュラの素晴らしい湖の景色の中、アルヴァケーキとコーヒーまたは紅茶をお楽しみください。

次の日の朝、再びパイヤンネ湖を進み、セイナッツァロ船着場(Säynätsalon satama)まで旅を続けましょう。そこが次の停泊地です。セイナッツァロは湖に浮かぶ島にあります。ここではアアルト建築の代表と言われているセイナッツァロの町役場の見学ができます。町役場と島のツアーの後はパイヤンネ湖へと戻り、ムーラッツァロ島(Muuratsalo)の 南端へ進みましょう。この夜は砂浜のある自然豊かな場所でお過ごし頂けます。

3日目の朝は、水平線に太陽の光が差し、波が船に当たる音を聞きながら、デッキの上での朝食をお楽しみください。その後エンジンをかけ、ムーラメ教会とムーラッツァロの実験住宅/夏の家へ。見学後にユヴァスキュラ船着場まで戻ります。最後の夜は、湖の上でアアルトの美しい建築を思い出し、穏やかな湖と自然の安らぎや静けさをお楽しみください。

最終日の朝にユヴァスキュラ船着場へとボートを返却します。この日はユヴァスキュラの中心街を自転車、または歩いてモバイル案内を片手にアアルト建築を見学する時間が十分あります。

ツアーに含まれる訪問先

ユヴァスキュラでハウスボートの旅を満喫。写真:Tomi Tuuliranta

ユヴァスキュラのアアルト建築

ユヴァスキュラ

湖と丘のあるフィンランド中部の街ユヴァスキュラ市(Jyväskylä)は、アルヴァ・アアルト建築が世界で最も多くある町です。 全部で28か所ある中には、アルヴァ・アアルトミュージアム(Alvar Aalto-museo)、ムーラメ教会(Muuramen kirkko)、そして彼の一番の代表作と言われているセイナッツァロ町役場(Säynätsalon kunnantalo)などがあります。 アアルトはユヴァスキュラで学校へ行き、家庭を持ち、誰もが知るキャリアを積んでいきました。街には彼の初期の建築から後期のものまで幅広くあります。…

ユヴァスキュラでハウスボートの旅を満喫。写真:Tomi Tuuliranta

セイナッツァロの町役場

ユヴァスキュラ / 1949-52

セイナッツァロの町役場(Säynätsalon kunnantalo)は1949年に招待コンペティションがあり、それを基に実現したものです。アアルトはこのコンペティションに「Curia」という案を提出して勝利を収め、すぐに実施設計を依頼されました。1952年に完成したこの建物はアアルト建築の中でも絶賛されているものです。…

ユヴァスキュラでハウスボートの旅を満喫。写真:Tomi Tuuliranta

ムーラッツァロの実験住宅

ユヴァスキュラ / 1952-54

アルヴァとエリッサ・アアルトのサマーハウスだったムーラッツァロの実験住宅/夏の家(Muuratsalon koetalo)は、パイヤンネ湖(Päijänne)の北部、ムーラッツァロ島の西岸にあります。実験住宅の敷地内にはサマーハウス、木造倉庫、スモークサウナがあります。ここは森に囲まれたパイヤンネ湖畔の小高く美しい場所です。…

案内

基本情報

ハウスボートの設備について

  • ベッドスペースはハウスボートの大きさやクラスによりますが、通常2~8名用です。
  • リビングスペース
  • キッチン
  • デッキ、バーべキュー用具
  • バスルームとトイレ
  • サウナ

訪問先は、全て船着場から徒歩で行ける距離にあります。ハウスボートは完全なバリアフリー対応ではありません。

ご注意:こちらのハウスボードの旅は基本的にボートの利用開始日と返却日が月曜と金曜のみの受付となるため、4日間のツアーの場合には金曜日開始で月曜日返却となります。その他詳細につきましては催行会社までお問い合わせください。

料金に含まれるもの

  • ご利用いただくハウスボートでの設備
  • ハウスボートの利用方法と案内(運転に必要なガイダンス、ボート機器や安全管理のための案内)
  • 簡単なナビゲーションシステム、電子地図、紙地図
  • お客様のご要望合わせた航路の計画、情報の提供。事前に航路のナビゲーション入力も可
  • 電話によるお問い合わせサービス

オプショナルサービス

ハウスボートにはランクが 3 クラスあります。

・スタンダート

・コンフォート

・デラックス

料金に含まれないもの

実験住宅とアルヴァ・アアルトミュージアム入場券:1名につき 24 €

ユヴァスキュラまでの移動

料金 660 € から

ハウスボートで行くアルヴァ・アアルト建築満載の夏休みスペシャルツアー、どうぞご予約ください。

こちらのツアーは6月から9月の間で受け付けています。料金は 660 €より。料金、その他アクティビティなどのお問い合わせは以下まで。

Email:info@houseboat.fi

電話 :+358 40 164 6168

問い合わせと予約

料金 660 € から

ハウスボートで行くアルヴァ・アアルト建築満載の夏休みスペシャルツアー、どうぞご予約ください。

こちらのツアーは6月から9月の間で受け付けています。料金は 660 €より。料金、その他アクティビティなどのお問い合わせは以下まで。

Email:info@houseboat.fi

電話 :+358 40 164 6168

Oy Bellamer Ltd.

予約


    英語(またはフィンランド語)での記入をお願いいたします。