ツアーリストに戻る

アアルトの旅、サイマーとヴァルカウスへの日帰りツアー

所在地: ヴァルカウス, フィンランド

所要時間: 1日

訪問先: ヴァルカウス、産業界の歴史とサイマー湖の水路とキャビア, 機械仕掛けの音楽博物館(Mekaanisen Musiikin Museo), ヴァルカウス・ミュージアム(Varkauden museot), アートセンター・ヴァイノラ(Taidekeskus Väinölä), キンカモ(Kinkamo), テラスカフェ・トルニ(Terassikahvila Torni)

宿泊施設: 料金に含まれるもの

交通手段: 料金に含まれるもの

テーマ: アート, 住宅, 工業地区, 美術館, 都市開発

1名につき 42–60 € より

フィンランドの湖水地方、ヴァルカウスにあるサイマー湖畔でアアルトを感じてみませんか。アアルトはヴァルカウスで工業用建築、都市計画などから、ごく普通の住宅までと広範囲にわたり設計に携わりました。

ツアーのハイライト

  • キンカモ(Kinkamo)の見学
  • ガイド付き機械仕掛けの音楽博物館(Mekaanisen Musiikin Museo)の見学
  • アートセンター・ヴァイノラ(Taidekeskus Väinölä)のナイーヴアート美術展入場券

ようこそアアルトのヴァルカウスツアーへ!

ヴァルカウス市(Varkaus)では古い工場の町を訪れます。そこはアルヴァ・アアルトの足跡が未だに残されている場所です。彼は1930年代半ばにヴァルカウスの工場の設計者として仕事を始めました。そして十数年に渡りその仕事を続けました。中には実現できなかった設計もいくつかありました。アアルト建築以外にも町の古い建築の歴史を見学し、サイマー湖(Saimaa)周辺の自然とサヴォ地方(Savo)の食事もお楽しみいただけます。

機能主義の先駆者だったアルヴァ・アアルトは、彼のデザインを通し、社会がより進歩的で平等であるべきだと考えました。1940年代になると、重要な目的として戦後の再建とその実現を目指そうとしました。ヴァルカウスでアアルトは、工業用建物、都市計画などから一般住宅まで広範囲にわたり設計に携わりました。ヴァルカウスの家づくり工場からアアルトの設計したスタンダートな家がフィンランド中に広がっていきました。

ヴァルカウスにおける200年以上にわたる工業の歴史は、町のいたるところに見られ、長年にわたり成功を収めたものがありました。例えば製鉄業や土木業、造船業、木材加工業、製紙業などです。また現在では、ヴァルカウスはエネルギーテクノロジー分野においても有名です。

一部の古い工業地域では近代的な漁業センターとして生まれ変わっています。ヴァルカウスでは、サイマー湖の水で環境にやさしく育てられたニジマス、チョウザメとキャビアなどをご堪能ください。

機械仕掛けの音楽博物館では1800年代から現在に至る国際的な機械仕掛け音楽の歴史を紹介しています。この博物館を見学することでより深く工業の歴史に触れることができるでしょう。

キンカモ(Kinkamo)はヴァルカウス・ファクトリー(Warkaus Factory)クラブの週末用のコテージとして1939年に建設された。写真:Visit Varkaus

アアルトはヴァルカウスで工場の他に製材工場員のための家(スタンダートハウスを)設計した。写真:アルヴァ・アアルト財団

ヴァルカウスにおける200年以上にわたる工業の歴史は、町のいたるところに見られ、長年にわたり成功を収めたものがありました。例えば製鉄業や土木業、造船業、木材加工業、製紙業などです。
A.Ahlström Osakeyhtiön Varkauden purettu saharakennus 1948
アルヴァ・アアルト設計により1948年に完成したアールストローム社の製材所は、1970年代に取り壊された。写真:アルヴァ・アアルト財団
Varkaus kaviaari Carelian Caviar Oy
ヴァルカウスの名産と言えば地元産のキャビア。写真:Carelian Caviar(株)
Varkaus Mekaanisen Musiikin Museo kuva Minna Plihtari
ヴァルカウス市にある機械仕掛けの音楽博物館。写真:Minna Plihtari
Varkaus Taidekeskus Väinölä Visit Varkaus
ヴァルカウスのアートセンター・ヴァイノラ。写真:Visit Varkaus
Varkauden museot kuva Visit Varkaus
ヴァルカウス・ミュージアム。写真:Visit Varkaus

プログラム

1 日目: Varkaus(ヴァルカウス市)への日帰りツアー

10時~11時 キンカモ (Kinkamo)

キンカモ(Kinkamo)は1939年にヴァルカウスに最初に建てられたアアルト建築です。元々はアールストローム社(A. Ahlström Oy)の社員の週末ハウスとして、松の木に囲まれた湖畔に建てられました。インテリアデザインはアイノ・アアルトが担当し、家具は機能性と中世を思い起こさせるデザインが融合されています。

 

11時~12時45分 ガイド付きアアルト建築ツアー

アアルトが影響を及ぼしたヴァルカウスの都市計画をバスからご覧いただき、アアルトの設計した戸建住宅や、ヴァルカウスにある彼がデザインしたスタンダートな家を作っていた工場を訪れます。

 

12時45分~14時 オプションでの昼食

参加者ご自身で選択したレストランでの昼食です。レストランはこちら(Visit Varkaus)をご覧ください。

 

14時~15時 アートセンター・ヴァイノラ(Taidekeskus Väinölä)

アートセンター・ヴァイノラは築105年の素朴な木造家屋で、以前は工場長や事務職員の住居として使用されていました。夏にはヴァイノラではヴァルカウスのナイーヴィストたちの展示が催されます。

 

15時15分~16時15分 テラスカフェ・トルニ(Terassikahvila Torni)

50年代の建築を代表する給水塔(Vesitorni)の屋上では、夏期はテラスカフェ・トルニ(Terassikahvila Torni)として素晴らしい景色を眺めながら、おいしいものと一緒に一息つくこともできます。

 

16時30分~17時45分 機械仕掛けの音楽博物館(Mekaanisen Musiikin Museo)

機械仕掛けの音楽博物館では知識豊富なガイドの話とともに博物館のコレクションの数々を見学することができます。不思議な楽器などの展示物はその時代に合ったインテリアの部屋に置かれています。

 

スケジュールは参加者のご希望でアレンジ可能です。

お役立ち情報

すべての訪問先は個人旅行の方でもご利用いただけます。その場合、ヴァルカウス・アアルトマップ、またはモバイルの情報(フィンランド語)を頼りに、無料のレンタル自転車を利用して訪れることができます。

但し、キンカモは夏の期間限定営業で、2020年は6月23日〜7月31日です。

他に見学できる場所は、ヴァルカウス・ミュージアム(Varkauden Museo)があります。「工場で働く人々、工場における 10話」と題した展示で1800年代から現在に至るまでの従業員の目から見た地元の工場の歴史をたどります。2020年の夏には下のフロアーで、1916〜22年のフィンランドの表現主義の美術展を開催します。

ツアーを地図上で見る

1. ヴァルカウス

ツアーに含まれる訪問先

ヴァルカウスの文化遺産にとって重要な工場の建物。写真:Timo Heinonen

ヴァルカウス、産業界の歴史とサイマー湖の水路とキャビア

ヴァルカウス

町の中心にまで広がるサイマー湖(Saimaa)の水路、緑豊かな自然など、ヴァルカウス市(Varkaus)周辺には休日に訪れたい場所が数多くあります。特に、地元特産のキャビアとバルチックチョウザメ、タトゥーアートとタトゥー文化を紹介するタトゥー・ミュージアム(Tattoo Museo)、珍しい楽器の館の機械仕掛けの音楽博物館(Mekaanisen Musiikin Museo)がおすすめです。 1900年代初め、ヴァルカウスの街並みを手掛けたのは、有名な建築家のイーヴァル(Ivar)とワルター・トーメ(Valter Thomé)、カール・リンダール(Karl Lindahl)、そしてアルヴァ・アアルトでした。産業界を中心に作られたこの町は建築的に見ても独自性があります。この豊かな文化の歴史をヴァルカウスの博物館やそれらのオンライン展示、ヴァルカウスのガイドによるガイドツアー、ヴァンハ・ヴァルカウス(Vanha Varkaus)ツアーで紹介しています。 サイマー湖の景色を満喫するには手漕ぎボートやカヌーがおすすめです。魚釣りは街の中ほどにあるピルティンヴィルタ運河(Pirtinvirta)や3000ヘクタールもある広い釣り場でお楽しみいただけます。リンナンサーリ(Linnansaari)とコロヴェシ(Kolovesi)国立公園は水路を楽しむには楽園のようです。そこには有名な サイマーアザラシが生息しています。タイパレ運河(Taipale)周辺では運河の様子を眺めたり、運河博物館(Kanavamuseo)で運河建築について知ることができます。…

ヴァルカウスの文化遺産にとって重要な工場の建物。写真:Timo Heinonen

機械仕掛けの音楽博物館(Mekaanisen Musiikin Museo)

ヴァルカウス

機械仕掛けの音楽博物館では知識豊富なガイドさんのお話とともに博物館のコレクションの数々を見学することができます。不思議な楽器などの展示物はその時代に合ったインテリアに囲まれた部屋に置かれています。

 

ヴァルカウスの文化遺産にとって重要な工場の建物。写真:Timo Heinonen

ヴァルカウス・ミュージアム(Varkauden museot)

ヴァルカウス

「工場で働く人々、工場における 10話」と題した展示で1800年代から現在に至るまでの従業員の目から見た地元の工場の歴史をたどります。2020年の夏には下のフロアーで、1916〜22年のフィンランドの表現主義の美術展を開催します。

ヴァルカウスの文化遺産にとって重要な工場の建物。写真:Timo Heinonen

アートセンター・ヴァイノラ(Taidekeskus Väinölä)

ヴァルカウス

アートセンター・ヴァイノラは築105年の素朴な木造家屋で、以前は工場長や事務職員の住居として使用されていました。夏にはヴァルカウスのナイーヴィストたち展示が催されます。

ヴァルカウスの文化遺産にとって重要な工場の建物。写真:Timo Heinonen

キンカモ(Kinkamo)

ヴァルカウス

キンカモ(Kinkamo)は1939年にヴァルカウスに最初に建てられたアアルト建築です。元々はアールストローム社(A. Ahlström Oy)の社員の週末ハウスとして、松の木に囲まれた湖畔に建てられました。インテリアデザインはアイノ・アアルトが担当し、家具は機能性と中世を思い起こさせるデザインが融合されています。

現在はこちらの建物はKinkamon Aalto社が運営しており、サウナと自然を楽しめるプライベートなパーティーや会議などに利用できます。

ヴァルカウスの文化遺産にとって重要な工場の建物。写真:Timo Heinonen

テラスカフェ・トルニ(Terassikahvila Torni)

ヴァルカウス

建築家、カレヴィ・ヴァウルセン(Kalevi Väyrysen )設計の50年代の建築を代表する Vesitorni(給水塔)の屋上では、夏期は Terassikahvila Torni(テラスカフェトルニ)として素晴らしい景色を眺めながら、おいしいものと一緒に一息つくこともできます。

案内

基本情報

ツアー催行日は2020年6月1日から8月31日までです。その他の日程も可能ですが、その場合はツアー内容に変更があります。

ツアーでは階段を利用する場合があります。例えば、アートセンター・ヴァイノラは2階建てで、階段を利用します。テラスカフェ・トルニにはエレベーターがあります。機械仕掛けの音楽博物館では2階に行くには階段を利用します。

ガイドツアーには基本的に徒歩での移動はあまりありません。

アアルトツアーはヴァルカウスの中心部で参加者ご自身のお選びいただいた場所から出発します。

個人旅行の方は、地図を見ながら自動車や自転車をご利用いただくと便利です。

個人旅行の方は、ヴァルカウス・アアルトマップ、またはモバイルの情報を頼りに、無料のレンタル自転車を利用して訪れることができます。(*注:モバイル情報はフィンランド語のみ)

 

グループ人数

  • バス:最大 50 名まで

 

その他の詳細は、こちら(Visit Varkaus)から。

料金に含まれるもの

  • キンカモの見学と案内、コーヒーサービス
  • グループ専用バスでのアアルト建築ツアー
  • ガイド付き機械仕掛けの音楽博物館の見学
  • アートセンター・ヴァイノラでのナイーヴアート展入場券

オプショナルサービス

  • 昼食は追加のオプションとなります。
  • Terassikahvila Torni のカフェをご利用の場合、入場は無料です。各自で飲み物等のご利用料金をお支払いください。
  • レンタル自転車(city bike)とヴァルカウス・アアルトマップは無料でご利用いただけます。

料金 42–60 € から

ヴァルカウス日帰りツアーの料金

  • バス(グループの人数 11~20 名): 1名につき 60 €
  • バス(グループの人数 21~30 名): 1名につき 47 €
  • バス(グループの人数 31~50 名): 1名につき 42 €

 

ツアー催行日2020年6月1日から8月31日まで。その他の日程も可能ですが、その場合ツアー内容に変更があります。予め了承ください。

 

言語

  • フィンランド語
  • 英語:機械仕掛けの音楽博物館(その他の訪問先も含め、通訳は別途料金で申し受けます。)、ヴァルカウス・アアルトマップ等のパンフレット

 

ツアー内容、料金等変更することがあります。予めご了承ください。

問い合わせと予約

料金 42–60 € から

ヴァルカウス日帰りツアーの料金

  • バス(グループの人数 11~20 名): 1名につき 60 €
  • バス(グループの人数 21~30 名): 1名につき 47 €
  • バス(グループの人数 31~50 名): 1名につき 42 €

 

ツアー催行日2020年6月1日から8月31日まで。その他の日程も可能ですが、その場合ツアー内容に変更があります。予め了承ください。

 

言語

  • フィンランド語
  • 英語:機械仕掛けの音楽博物館(その他の訪問先も含め、通訳は別途料金で申し受けます。)、ヴァルカウス・アアルトマップ等のパンフレット

 

ツアー内容、料金等変更することがあります。予めご了承ください。

Savonlinna Tours

予約


英語(またはフィンランド語)での記入をお願いいたします。