住所: Tuulimyllyntie 5, 04400 Järvenpää, Finland Google マップで開く

入場料: 12〜18ユーロ/人

ツアー: コッコネン邸のサービスとガイドツアーについてはコッコネン邸のホームページをご覧ください。

テーマ: 住宅, 音楽

ウェブサイト: コッコネン邸

コッコネン邸(Villa Kokkonen、1967-1969年)は、アルヴァ・アアルトが設計した個人住宅の中でも非常に珍しいものです。それは、唯一芸術家のために設計した家として実現したものだからです。作曲家ヨーナス・コッコネン(Joonas Kokkonen)はコッコネン邸に27年間住んでいました。この建物の中心となっているのは、コンサートルームです。トゥースランヤルヴィ湖(Tuuslanjärvi)畔のアーティスト界の物語は、ジャン・シベリウス(Jean Sibelius)が亡くなった1957年で終わるはずが、その後に新たな勢いを得ました。それはヨーナス・コッコネンがヘルシンキへ引っ越すことをやめ、ヤルヴェンパー市から手頃な価格で湖畔に土地を得て、フィンランドで最も有名な建築家に家を設計してもらったからです。

こちらへの訪問は芸術家の邸宅の歴史と現在を知り、体験できる旅となるでしょう。コッコネン邸は平屋で多面形状で、自然の光の入る木造家屋です。住宅自体を見学するのはもちろんのこと、現在のオーナーであるエリナ・ヴィータイラ(Elina Viitaila)とアンティ・ペソネン(Antti A. Pesonen)の案内で家の話を聞いたり、コンサートルームでの素晴らしい音響効果を体感していだけます。ホストのお二人の歓迎ぶりはコッコネン邸の雰囲気をより明確なものにするでしょう。「ようこそ、グランドピアノとコンサートホールのあるアルヴァ・アアルト設計の芸術家の家へ!」

コッコネン邸は2012年、Iconic Housesに初めてフィンランドの住宅で選ばれた建築のひとつです。Iconic Houses には世界でも有名な家の博物館が多く含まれています。

アルヴァ・アアルトと作曲家ヨーナス・コッコネンの親交が深まったのは同じ時期にフィンランドアカデミー会に所属していたことにあります。コッコネン邸の最初のアイデアは、アアルトがその敷地を訪ねた時に共にした食事の時に生まれました。扇形の家は寝室とキッチン、ダイニングルームとリビングルーム、そして家の中心となる大きな作曲家の仕事部屋の3つに分かれています。

アアルトはコッコネンの仕事部屋はグランドピアノが中心になるよう設計しました。そこでは落ち着いて作曲の仕事ができ、また室内楽コンサートができるようにリビングのドアは防音効果のあるタイプを用いました。そのため、コンサート中でも家族はごく普通に生活することができました。

西に向かった傾斜地の敷地には3つの建物があります。母屋からつる棚がサウナまで続き、サウナの近くには自由形状のプールがあります。駐車場は別の建物になっており、道路からの入り口近くにあります。家とサウナは丸太作りで狭く黒い縦長の板で覆われています。木の陰に隠れた家には、実は正式な正面が無く、これらの建物は閉鎖的な印象を与えています。

音楽のために設計されたコッコネン邸。写真:Mestart(株)

コッコネン邸のオーナー、エリナ・ヴィータイラとアンティ・ペソネン。写真:Mestart(株)

Villa Kokkonen Järvenpäässä 1967-1969 kuva Maija Holma Alvar Aalto Museo
コッコネン邸は一年を通して見学可能。写真:Maija Holma(アルヴァ・アアルト財団)
Taiteilijakotikierros Villa Kokkonen Järvenpäässä. Kuva: Mestart Oy.
コッコネン邸の見学ツアーはグループでの参加も可能。写真:Mestart(株)
Lake Tuusula scenery Järvenpää Visit Tuusulanjärvi
コッコネン邸はトゥースランヤルヴィの湖畔にある。写真:Visit Tuusulanjärvi

追加情報

コッコネン邸の案内、または芸術家の家ツアー見学の予約などの詳細はこちらから。

 

訪問先を地図上で見る

1. コッコネン邸

案内

基本情報

コッコネン邸(Villa Kokkonen)

コッコネン邸はヘルシンキから約40km北に位置し、ヤルヴェンパー市(Järvenpää)にあります。ここは一年を通しトゥースランヤルヴィ湖周辺の観光地の一つになっています。こちらへは事前予約でのガイド付きツアーでご見学頂きます。ツアーには外側からの見学やミニコンサートも含まれます。

ヤルヴェンパーへはヘルシンキから電車バスなど公共交通機関のご利用が便利です。ヤルヴェンパーの中心からコッコネン邸までは約3㎞で、ヤルヴェンパー駅からコッコネン邸まで21番のバスがご利用頂けます。このバスは平日と土曜日に運行しています。バスの時刻など事前にこちらからお確かめください。ヤルヴェンパーのタクシーはこちらから。電話:+358 9 106 64400

自家用車でお越しの際は駐車スペースにご注意ください。建物のすぐ近くに限定されたスペースがあります。

その他の詳細はこちらから。

コッコネン邸 / Villa Kokkonen(英語)

トゥースランヤルヴィ湖観光案内 / Visit Lake Tuusula(英語)

ガイド付きツアー

コッコネン邸のサービスとガイドツアーについてはコッコネン邸のホームページをご覧ください。