ツアーリストに戻る

カルフラのガラスとスニラ社のパルプ工場居住区

所在地: コトゥカ, フィンランド

所要時間: 1日, 2時間, 4時間

訪問先: スニラ社のパルプ工場と居住区

宿泊施設: 料金に含まれるもの

交通手段: 料金に含まれるもの

テーマ: モダニズム, 住宅地, 工業地区, 美術館, 船旅, 都市開発

1名につき 57 € より

ガラスデザインはアルヴァとアイノ・アアルトの象徴とも言えます。その一部「Glass for Everyone - Karhla 1889-2009 」と題した展示をインフォメーションセンター・ヴェッラモにてご覧ください。そして、スオメンラハティ湾の岸辺にあるアアルト設計のスニラ社のパルプ工場の居住区を訪問します。スニラ地区へ移動するにはキュミヨキ川を船に乗り、ヨキプイスト公園経由、又はバスでカルフラの工業団地経由で行くことができます。

ツアーのハイライト

  • インフォメーションセンター・ヴェッラモ(Merikeskus Vellamo)にて「Glass for Everyone – Karhla 1889-2009 」の展示見学
  • スニラ地区(Sunila)の居住区のガイド付き見学ツアー
  • 元工場長の家、カントラ(Kantola)のガイド付き見学ツアー
  • カルフラ(Karuhula)の工業団地
  • オプショナルサービスで工場の歴史に触れながら海と川のクルーズ
  • オプショナルサービスでカントラでのサウナ

ガラスデザインはアルヴァとアイノ・アアルトの象徴とも言えます。その一部「Glass for Everyone – Karhla 1889-2009 」と題した展示をインフォメーションセンター・ヴェッラモでご覧ください。そして、スオメンラハティ湾(Suomenlahti)の岸辺にあるアアルト設計のスニラ社のパルプ工場居住区を訪問します。ここへ移動するにはキュミヨキ川(Kymijoki)を船に乗り、ヨキプイスト公園(Jokipuisti)経由、又はバスでカルフラの工業団地経由で行くことができます。

アアルトの機能主義を象徴する名作、スニラの居住区と工場長の家として建てられたカントラを松の木に囲まれたエリアを歩きながら建築専門ガイドと共に訪れます。オプションで岸辺にあるカントラのサウナに入り、工場長がそこでしていたように夕食を食べたり、あるいはキュミヨキ川の急流下りをして川岸でサーモン料理に舌鼓を打ったり、美しいアイヤンニエミ岬(Äijänniemi)のビーチで各自楽しむこともできます。

スニラ社のパルプ工場の住宅は自然に囲まれた場所にある。写真:Rurik Wasastjerna

スニラのアパートメントハウス・クーセラ(Kuusela)。写真:Rurik Wasastjerna

スニラの居住区はパルプ工場の従業員のために作られました。この工場は1939年のニューヨーク万国博覧会で紹介され、最も美しい工場として評価されました。
Merikeskus Vellamo ja museojäänmurtaja Tarmo
インフォメーションセンター・ヴェッラモとミュージアム・砕氷船タルモ
kansallispuisto_tammio_risteily_Koskinen_17
フィンランド湾国立公園(Itäisen Suomenlahden kansallispuisto)へはVIKLAボートで。写真:Jukka Koskinen
Kotkassa on palkittuja puistoja kuvassa Karhulan Jokipuisto kuva Juha Metso
2015年に賞を得た、カルフラのヨキプイスト公園。写真:Juha Metso
Kantolan rantasauna ja Sunilan sellutehdas kuva Rurik Wasatjerna
カントラの岸辺のサウナからはスニラのパルプ工場が見える。写真:Rurik Wasastjerna
Tehtaanjohtajan asuintalo Kantola kuva Rurik Wasastjerna
カントラの明るいリビングからは自然の広がる景色が見える。写真:Rurik Wasastjerna
Slammattu tiiliseinä Sunilassa kuva Rurik Wasatjerna
スニラの漆喰で仕上げられたレンガの壁。写真:Rurik Wasastjerna

プログラム

1 日目: コトゥカ市(Kotka)のアルヴァ・アアルト建築とカルフラ(Karhla)のガラスを訪ねて

プログラム(案) 10~15時

10時~12時30分 インフォメーションセンター・ヴェッラモにて「Glass for Everyone – Karhla 1889-2009 」展をガイドと共に見学。昼食はインフォメーションセンター・ヴェッラモでも可能です。スニラ地区への移動は車、あるいはバスで30分程度。

13時~14時 工場長の家として建てられたカントラへ。「居住区、アルヴァ・アアルトの機能主義の賜物」として約25分間の説明と住宅の見学及びコーヒーサービス。

14時~15時 スニラ地区を散策

 

オプショナルサービス1

工場の歴史にふれながらの海と川のクルーズ

スニラ社のパルプ工場を船に乗って眺め、キュミヨキ川を上り、ヨキプイスト公園へ。ご希望があれば飲み物や簡単な食事のサービス、 Meriset 社による快適な船旅ができます。ヨキプイスト公園からスニラ地区まではカルフラの工業団地を通ってチャーターバスで移動します。所要時間は1時間半。詳細はこちら(フィンランド語)から。

 

オプショナルサービス2

コトゥカ・クラブ(Kotkan klub)にて、工場長ディナーを。食事内容はメニューからお選びいただきます。 詳細はこちら(フィンランド語)から。

 

それ以外に夕方(15時~19時)のプランには以下のものがあります。ご相談ください。

  1. カントラでのサウナ4時間、貸しタオルやケータリングサービスも可能。
  2. キュミヨキ川の急流下りとKultaa(クルター)でのサーモン料理。お問い合わせはErämys Keisarinkosket Oyまで。
  3. 各自自由にアイヤンニエミのビーチで泳いでみてはいかがでしょう。

ツアーを地図上で見る

ツアーに含まれる訪問先

コトゥカ市の古い港、カンタサタマ(Kantasatama)。写真:Visit Kotka Hamina 30Miles

スニラ社のパルプ工場と居住区

コトゥカ

機能主義建築の宝庫、スニラ社のパルプ工場と居住区 かつて、スニラ社のパルプ工場(Sunilan sellluloosaatehdas)は世界で最も美しい工場と賞され、その周辺の居住区はアアルトの国際的モダニズムの象徴となりました。これはそれぞれ、1937年のパリ、1939年のニューヨーク万国博覧会で紹介されています。残念ながら現在は工場とそのオリジナルのアイノ・アアルトデザインのエリアを訪問することはできません。 スニラ社のパルプ工場と居住区(1936-38年、1951-54年)は大規模なアアルトのオリジナル設計に基づき実現しました。そこはフィンランド湾/スオメンラハティ(Suomenlahti)岸のキュミヨキ川(Kymijoki)の河口の自然に囲まれた場所です。工場長の住宅であるカントラ(Kantola)と岸辺のサウナ(rantasauna)、12棟のテラスハウス(長屋)とアパート、更に一風変わった管理棟などが保護されています。周辺の広い芝生と松の生える平らな庭が特徴的です。   コーヒー休憩とモバイル案内 EKA Oy(不動産業者、EKA社)のヒーティングセンターにある、コルッテリコティ・アルヴァリスカ(KorttelikotiAlvariska)に立ち寄りコーヒー休憩はいかがでしょう。営業時間は月曜日から金曜日の午前8時から午後3時までです。夕方はお酒が飲めるピック=シニ(Pikku-Sini)も営業しています。 スニラの運動場は現在も利用されており、冬にはアイススケートのミニコースやクロスカントリスキー用のコースも整備されます。また、スニラ地区から2kmほどの距離には美しいアイヤンニエミ岬(Äijänniemi)の遊泳区があります。松が自生する石のある砂浜は約100m続き、浅瀬のため子供連れのご家族にもぴったりです。更衣室、お手洗い、ごみ捨て場、バーベキューができる場所もあります。ビーチの近くには森の散策道もあり、休日に泳いだり日光浴をするには気持のよい場所です。 スニラについての詳細はこちらから。モバイル案内はこちら。…

案内

基本情報

  • グループ専用ツアー
  • 年間を通してご利用可
  • 所要時間5時間
  • 料金は1名につき 57 €
  • 最低催行人数10名

料金に含まれるもの

  • インフォメーションセンター・ヴェッラモの入場券
  • 「Glass for Everyone – Karhla 1889-2009 」展のガイド付き見学
  • インフォメーションセンター・ヴェッラモからカントラまでの移動手段
  • スニラでのガイド付き見学(2時間半)
  • カントラへの訪問
  • カントラでのコーヒー又は紅茶とパンの軽食

オプショナルサービス

海、川のクルーズとグループ専用バスで移動するガイド付き見学とサウナ

  • 5月から9月の間でのご利用。
  • 1名につき 45 €
  • 1グループ最低25名から受付可。
  • 料金に含まれるもの:インフォメーションセンター・ヴェッラモからヨキプイストまでのクルーズ1時間半、ヨキプイストでのガイド付き見学1時間半とその後カルフラの工業団地経由でカントラへ。カントラでのサウナと貸しタオル。

 

コトゥカ・クラブにて、工場長ディナーを

  • メニュー内容はお問い合わせください。
  • その他のお食事や詳細はお問い合わせください。

料金に含まれないもの

路線バスの運賃は含まれません。

料金 57 € から

ツアー内容、料金など変更する場合があります。予めご了承ください。

問い合わせと予約

料金 57 € から

ツアー内容、料金など変更する場合があります。予めご了承ください。

予約


    英語(またはフィンランド語)での記入をお願いいたします。